オーディション

ベストキッズオーディション2020の二次審査(カメラテスト)に行ってきました

2019-12-08

先日、親バカ炸裂の勢いで応募した、ベストキッズオーディション2020。

2歳の息子と0歳の娘それぞれ応募し、ありがたくも2人とも一次審査を通過しました。

このときの様子は、「子供たちをベストキッズオーディション2020に応募してみた(一次審査の話)で書きました。

今回はその続きです。

そうる
また親バカ炸裂してるよ!

また今回、冠婚葬祭が理由でぎりぎりの日程変更をしたので、そのあたりも書いておきます。

こんな人におすすめ

●ベストキッズオーディションの二次審査(カメラテスト)の様子を知りたい

●二次審査を急遽、やむを得ない事情で日程変更したい

●他のママが二次審査のために用意したものが何かを知りたい

ベストキッズオーディションの二次審査(カメラテスト)の突然の日程変更

本来ならこの二次審査は、5日前までじゃないと日程変更することはできないようです。

5日前までなら、1度だけ、LINE上で簡単に日時と撮影場所の変更をすることができます。

しかし今回、撮影当日に親戚のお葬式が急遽入ってしまいました。

前日からお通夜にも参列することになり、カメラテストの参加は絶対に不可能。

そこで、当日の緊急連絡先として案内されていたメールアドレスに、撮影前日にキャンセルの連絡をしました。

そうすると、丁寧にメールでご連絡を頂きました。

メールの内容は、

  • キャンセルは正常に処理されたこと
  • 他の日程で二次審査(カメラテスト)を受けられそうであれば、案内するので電話してほしいこと

が書かれていました。

急なキャンセルはシステムで処理できる案件ではないのか、オペレーターへの電話を案内されました。

我が家の、もともとのカメラテストは12月1日の予定でした。

この日程はキャンセルしたので、翌週末の12月7日もしくは12月8日で受けたいと考えて電話したところ、関東地方のカメラテスト最終日が12月8日で、どこの会場もあと少ししか空き枠が無いと言われました。

結局、もともと希望していた代々木の会場は空き枠がなく、12月7日の夕方に横浜(関内)の会場で息子と娘と2人分、17時半と18時で予約を取りました。

(同じ時間で2枠の空きは無いとのことで、連続で予約しました)

おそらく、冠婚葬祭や急な体調不良でキャンセルした子供には、オペレーターがとても丁寧にこのような案内をしてくれます。

参加費はあらかじめWEBで決済していたので、もし本当に行けなかったら、ちゃんと返金されるかな…と心配するところでしたから、ちゃんと日程変更できてよかったです。

カメラテスト(二次審査)に向けて準備したもの

どの子もカメラテストを受けるにあたって絶対に必要なものは、衣装です。

できるだけかわいく(またはかっこよく)、そしてせっかくオーディションなので、審査員の方の目をぱっと引く写真を撮りたいです。

しかし。

そんなことより、うちの子供たちはまだ2歳と0歳。

カメラを理解しておらず、ポーズを取るとかカメラに向かって笑うとか、そんな高度なことはできません。

そうる
そもそも、カメラの前で機嫌良く1人でいられるかとても不安!

というわけで、

  • 子供たちの機嫌を取れるもの
  • カラフルで写真映えしそうなもの

をいくつか用意することにしました。

そうる
高いお金を出して撮影してもらうんだから、元は取らないと…!

※カメラテストの参加費は、0-2歳は1人7,480円です。

2歳の息子のカメラテストのために準備したもの

まずは2歳の息子。

イヤイヤ期も終わってないし、場所見知りもするし、常に鼻水足らしてるし、すぐに抱っこを要求する、わがままの限りを尽くす2歳児です。

カメラの前に1人で立って写真とか…本当にできるのか…と思いつつ、用意したものは下記です。

  • できるだけカラフルな洋服 (写真映えのため。あと、多少汚れてても気にならないように)
  • カラフルな縄跳び (気を引くため。そのまま写真に写り込んでもよいもの)
  • 新しい車のおもちゃ (気を引くため。写真に写り込んでもいいようにキャラものではない)
  • 本物のりんご2つ (大好きなおやつ。ひとつは待っている間に食べていてもらうため。ひとつは、万が一そのまま撮影になった時に、写真映えのために入れ替える用の予備)

以上です!

思いつく限りのものを持って行きました。

本当は、撮影直前に着替えるか、あらかじめ撮影用の洋服を着て行くなら、汚さないためにオヤツやりんごを食べてほしくないのですが、どちらも無理だと思いました。

はじめての場所で突然着替えるのは嫌がるだろうし、落ち着くためには直前まで大好きなりんごを食べさせておくのが一番。

というわけで、りんごの汁が垂れても気にならないような、カラフルな洋服を最初から着て行きました。

男の子なので、みんなシンプルでかっこよい洋服で攻めるのでは、と思い、カラフルで元気!なイメージになればいいなぁという打算もありました。

0歳の娘のカメラテストのために準備したもの

次に0歳の娘。

あまり場所見知り人見知りはない子ですが、なんせ0歳なのですべてが良く分かっていません。

あと、髪の毛がとても薄いので、ちゃんとスカートを着せないと女の子に見えない…と謎の心配をした私が用意したものはこちらです。

  • たくさんの造花
  • その造花で作った、花冠
  • お花があるので、シンプルめの洋服(ワンピース)

以上!

かわいい着ぐるみとか用意しようかとも思ったのですが、女の子感を出したかったのでやめました。

また、お花があればきっと女の子っぽくなるし、娘にとっても手に取ったり投げたりできるものがあれば気が紛れて、ぐずらないのではないか…という期待もありました。

造花はダイソーで買って来て、適当に繋げて冠にしました。

カメラテスト(二次審査)の撮影の様子

会場の入り口。ここだけ撮影してきました

当日は、17時半からの予約だったのですが、思ったよりも早く着いてしまい、17時に受付しました。

日程変更したときには「ほとんどもう枠が無い」と言われていたので、ものすごく混んでいるのかと思ったら、全然そうではありませんでした。

撮影を待っていたのは4人ほどでした。

横浜(関内)の会場「夢・あいホール」の場合ですが、中には白い背景・白い床の簡易的な撮影セットが2セット組まれていました。

そうして、それぞれのセットにカメラマンさんが1人ずつ。更に、0-2歳までの子をあやしてご機嫌を取ってくれる専門の女性スタッフが1人いました。

0-2歳のカメラテスト料金が3歳以降と比べて高いのは、このご機嫌取りスタッフさんが必要だからだな、と理解しました。

私たちは、17時半と18時の枠でそれぞれ予約していましたが、兄妹であることを伝えると、連続して撮って頂けることになりました。

そうる
臨機応変な対応でありがたかったです!

しかも、撮影は17時10分くらいにすぐ始まりました。

まずは0歳の娘からカメラテスト(二次審査)

兄妹どちらから撮影しても良いと言われたので、場所見知りのある息子は後。

息子はりんごを食べながら、妹が撮影されているのを不思議そうに横で見ていました。

娘は、最初寝ぼけていてボケーーーッとした顔をしていましたが、

お花の冠を頭に乗せてみたり、握ってみたり、前に置いてみたり、

またポーズもお座り・うつ伏せといろいろ変えて撮って頂けました。

また最後の方では、慣れてきたのか少し笑顔も見せてくれてよかったです。

そうる
そう、その笑顔を撮ってもらいたくて来たのよーーー!

あまり混んでいなかったからか、10-15分程かけて撮影してくれました。

撮影セットの真ん中に1人で置かれても、特に泣いたりしない強い娘でした。

そうる
娘よ、がんばった!

私たちの後から撮影していた赤ちゃんは、セットの中で大きな声で泣いてしまっていました。

撮影どうするのかな、と思ってチラ見していたら、お母さんが赤ちゃんの後ろに座って膝に白いブランケットを掛け、その膝の間にうまく赤ちゃんを座らせて、お母さんが背景になるように撮影していました。

いろいろな撮影テクニックがあるものですね…。ぐずってしまっても、しっかり撮影してくれるようです。

次に、2歳の息子のカメラテスト(二次審査)

さていよいよ、ぐずって手が付けられなくなるのではと危惧した息子の番。

まずは、食べかけのりんごを写さないために、手放してもらうことからはじめないといけません。

持参したなわとびを見せて、私がセットの真ん中にしゃがみ、「一緒に遊ぼう」と声を掛けました。

そうすると、初めて見るなわとびに興味を惹かれたのか、あっさりとりんごを返してくれました。

そうる
やったーー!

その後は、撮影小物として用意されていたカラフルなボールを手に、ご機嫌取りスタッフさんとぎこちないながらも遊びだした息子。

以前にスタジオアリスで撮影したことがあるのですが、ご機嫌取りのやり方はその時と同じ感じだったので、いらしていたのは「その道のブロ」の方のようでした。

少しずつ息子は場慣れしてきて、ぐずることなく、泣くこともなく、抱っこを要求することもありませんでした。

むしろ少しずつ、得意げな顔や笑顔まで見せてくれました!

そうる
プロのお姉さんはやっぱりすごい!

立ちポーズだけでなく、椅子に座るポーズも撮ってくれました。やったー!

以前のスタジオアリス撮影は、無理にいろいろな衣装に着換えさせてしまったこともあり、最後までこわばった表情をしていた息子。

今回は衣装や小道具に気を使ったことで、段違いに素敵な写真を撮影することかできました!

そうる
撮影した写真は、その場でiPadに映し出されるのを見ることができました

というわけで、来てよかった、高いお値段支払ってよかった、と思える撮影になりました。

時間も続けて撮ってもらえたので、18時前には終了しました。会場の滞在時間はトータルで1時間ほどでした。

二次審査(カメラテスト)には、すごくかわいいドレスを着た女の子もいた

さて、自分たちの子供の衣装は、手持ちの中から写真映えしそうなものを選んで着せました。

けれど、会場に来ていた他の子供たちの中には、

そうる
この撮影のために準備したんだなぁ!

と思える素敵な洋服(むしろドレス)を着ている女の子もいました。

真っ白でフリルたっぷりのドレスとか。

真っ黒でツヤツヤのシックなワンピースとか。

逆に、黒いパーカーで金髪ショートカットの、スタイリッシュな女の子とか。

そうる
おお、芸能界に本気だ…!

そういった子供たちと親の熱意を間近に感じることができて、とても面白かったです。(野次馬)

会場内は完全に撮影禁止だったので、あの会場の雰囲気を記念に残せなくて残念です。

ベストキッズ名鑑に掲載される意味が分かった

私は、二次審査の参加料1人7,480円(データ1枚付き)の他に、もう4枚のデータをダウンロードできる追加料金、1人3,300円(事前決済のお値段)は支払っていました。

けれど、ベストキッズ名鑑、というものは買いませんでした。これが、事前決済6,600円。当日決済だと10,000円もするのです。

今回の二次審査(カメラテスト)の写真を集めて作るキッズモデルの図鑑だ、ということは理解していましたが、どうせ小さな写真が掲載されるだけだろうと思っていました。

この私の想像に間違いはないのですが、それでも、このベストキッズ名鑑に我が子を掲載する意味が2つあることが分かりました。

まず、このベストキッズ名鑑はお金を払った人だけが掲載される図鑑のようです。(我が家は払ってないので掲載されない)

その上で、

  • ベストキッズ名鑑は、芸能プロダクション30社に配布される (何か声が掛かるかもしれない)
  • 6社以上のプロダクションから「スカウト候補」として票を獲得すると、二次審査通過後のアカデミー費用が全額免除になる

という特典があるそうです。

つまり。

今後、芸能活動を本気でやりたい親子にとっては、夢のステージに繋がるかもしれない図鑑だったのです!

アカデミー費用がいくらなのか分かりませんが、これが全額免除になれば、きっと事前決済6,600円なんて簡単に元が取れるのでしょう。

ベストキッズ名鑑に夢を載せる人もたくさんいて、だからこの名鑑はきっと図鑑のように分厚くなるんだな…ということを理解しました。

我が家は、もし二次審査に通過したら、その時にアカデミー費用と内容をすり合わせて検討しようと思うので、ベストキッズ名鑑は購入無しで良かったです。

ベストキッズオーディション2020の二次審査(カメラテスト)に行ってみた まとめ

というわけで、ベストキッズオーディション2020の二次審査(カメラテスト)に行ってきました。

結局子供2人で2万円程度かかっているので、通常の写真館で撮影できそうなお値段になってしまいました。

でも、大規模オーディションに記念受験、という意味と、芸能界を本気で目指している親子の熱意を間近で感じられて面白く、また頂ける写真がきっと満足の行く仕上がりになっているので、我が家としては参加して良かったなと思っています。

二週間後に今回の写真をデータで見ることができるので、楽しみに待ちたいです。

無料で子供の写真をプロに撮ってもらえるイベント

子供の写真をプロのカメラマンに撮ってもらえる、というのはとても嬉しいです。

全国で100万人のママが利用している家族アルバムアプリFammが主催する、無料の撮影会が全国で開催されています。

プロのカメラマンにとってもかわいく撮影してもらい、10カット以上のデータを無料でもらうことができます。

オーディションに関する他の記事

子供たちをベストキッズオーディション2020に応募してみた(一次審査の話)

続きを見る

キッズ時計(KIDS-TOKEI)のオーディションに子供たちを応募してみました(一次審査の話)

続きを見る




- - - この記事がお役に立ちましたら、
クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ

- - - ブログの更新情報+日常のいろいろを呟いてます。
私とママ友になってくれませんか?

-オーディション
-,

Copyright© はぴまる放題 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.