DWE

ディズニー英語システム(DWE)、フルパッケージを購入した私の理由【価格表有】

2019-11-06

DWE

2019年11月4日。

私ことそうるは、子供たち2人と夫と家族4人で、長い時間をかけて英語を楽しく学び、できるだけ多くのアウトプットの場を設け、子供たちが将来、「学校の英語授業が楽しくなる」「海外旅行で積極的に行動できる」「日本ではない国の文化や歴史に興味を持てる」「英語ができないことを理由に人生の選択肢を狭めない」等を実感できるように、これから、DWEを使って英語を身近に置くことを誓います…!!!

ということで、買ってしまいました。ディズニー英語システムことDWE

もともとどんな英語教材なのかは、お友達が持っていたり、ブログでいろいろ読んでいたので知っていました。でもやっぱり自分の目で見たいし夫にも見てもらいたいということで、この日はお家体験をお願いしたのですが。

結局3時間以上お話を聞き、夫といろいろ話して悩みましたが、結局はその日その場でご契約

ということで、これから始めるぞー! という決意表明と、DWEフルパッケージ(ワールド・ファミリー・パッケージ)を購入した私の理由を書きたいと思います。

DWEフルパッケージのお値段

2019年4月にフルリニューアルしたDWE。リニューアル後のフルパッケージ (ワールド・ファミリー・パッケージ) のお値段は、税抜89万2千円。10%の消費税を足すと、98万1,200円です。たっかーい!!! 本当に、マジで、分かりやすく約100万円です。増税前に買えば2万円弱安く買えたのに…それだけが悔やまれます。

DWE価格表(2019年4月リニューアル後)
こちらが価格表です

中古ではなく正規に購入した理由

DWEは、メルカリ等の中古市場でもたくさん売られています。ブログ等でも、中古で安く手に入れてうまく活用されている方の話をたくさん目にすることができます。私も最初は中古を考えました。

しかし、よく書かれている正規購入のメリットである、

  • 壊れたら新品に交換してもらえる(送料は負担する)
  • 正規購入者だけがイベントに参加できる

という2点に惹かれて、正規購入を決めました。あとは、2019年4月のリニューアル内容もとても魅力的に感じたので、リニューアル後の品を中古市場で探すのは大変だろうなと思ったのも大きな理由です。

我が家は子供が2人に犬も2匹いるので、絵本やカードが破られる、誰かがおもちゃを壊して誰かが泣くのはおおいに考えられること。また家族でお出かけするのが好きなので、DWEのイベントはできるだけ多く参加したいな、と思ったからです。家じゃなくて、外でこそ楽しく英語を使って欲しい!!

リニューアルの魅力は、よく言われていますが

  • 登場するキャラクターが増えたこと(カーズ、アナ雪、ラプンツェル等)
  • DVDからブルーレイになったこと
  • 映像が近代的になってきれいになったこと
  • 付属のペンが絵本の読み聞かせをしてくれるようになったこと
  • フルパッケージ全てが専用の棚に収納できるようになったこと
  • トークアロングのカードが読み取りやすくなったこと
  • 付属のDVDプレーヤーがブルーレイも再生できるようになり、かつミッキーのフォルムになってかわいくなったこと

これらが大きな変更点です。

なんでフルパッケージにしたのか

「専用の棚が付く」「すべてのDWEイベントに参加できる」等、DWEを使い倒すためには「ミッキー・パッケージ」以上を購入する必要があるそうです。一括価格の税抜きで65万円ですね。

お家体験に来てもらって教材の説明を聞き、息子の反応を見ておおいに気に入った夫。なんらかの英語はやらせたいと思っていたようで、まずはこの「ミッキー・パッケージ」以上を購入したい、という話になりました。

この「ミッキー・パッケージ」と「フルパッケージ」との差はG・A・Q・Lという4つの教材で、合わせて価格は約24万円です。

G -ミッキー・マジックペン・セット

これはミッキーの喋るペンが別でもう1本と、そのペンで遊ぶための様々な教材がセットになっています。ただの絵本よりもこういうペンが付いている方が私が一緒に楽しみやすいし、何より息子が気に入っていたので「これは買おう」となりました。

A -ミッキー・マジックペン・アドベンチャー・セット

これは上記Gのセットの発展形。2歳の息子にはまだ早すぎて使いこなせそうにないものばかりでしたが、Gを楽しめればこれも使えそうな予感があり、将来買い足すよりは一緒に購入した方が安いということで決まり。あと、このセットを買うとペンがもう1本付いてきます。子供が2人いるので、ペンも2本あったほうが良いかなと。

Q -Q&Aカード

これは、ミッキー・パッケージに入っている「トークアロング・カード」の発展形。四角では無くて三角や五角形等のさまざまな形をしていて、これらを「トークアロング・カード」の機械に差して使います。2歳には早いだろう、と思うものばかりですが、夫が気に入っていたので購入。ここまで来るとあと1つです。

L -レッツ・プレイ

専用のお道具箱に入っている、実際に手を使って楽しむ工作セット。リニューアル前は、このレッツ・プレイは専用棚には入らずに別のBOXに収納する形だったので、ただでさえ大きな専用棚とは別に管理しなければならない、ということで購入しない人が多かったとか。私の友達も2人、リニューアル前にフルパッケージからレッツ・プレイだけを抜いたセットで購入したそうです。

私はこういう工作が好きなので気に入りましたし、ここまできたら全部買って「専用棚をDWEで埋めたい!」という気持ちが勝って購入決定。

DWEの専用棚。リニューアルしてフルパッケージの全てのグッズが収納できるようになりました

はい、つまりは全てノリです。リニューアル後のDWEの商法にまんまと乗せられています。

お家体験の日に即決すると貰えるプレーヤーがとても可愛い

DWEは高い買い物です。お家体験で詳しいお話を聞いて、その後夫婦でゆっくり話し合おうかな…という気持ちは勿論ありました。

けれど、お家体験の日に即決で契約すると貰えるプレーヤー(ブルーレイ・DVD・CDが再生できる)がリニューアル後、とてもとてもかわいくなったのです。

ミッキーの形がとってもかわいい!

DWEは、CDやブルーレイの再生をしまくる教材です。そのプレーヤーがこれだけ可愛いとテンション上がるだろうな…いちいちテレビで再生するのも面倒だし、ポータブルで食卓や子供部屋に持って行けるのもいいな…と物欲がぐるぐる巻き起こりました。

結果3時間以上時間をかけて「どのプランにする?」「え、もう全部買っちゃう?」とバタバタ話し合い、購入に至りました。本当に上手な販売戦略だと思います。(このプレーヤーは「ミッキー・パッケージ」以上を購入すると貰えるそうです)

英語教育って必要?の私なりの考え

英語教育って人気ですよね。私自身は海外旅行が好きで、1人でバックパック背負って行ったこともありますが、英語は苦手です。ほとんど話せませんし、聞き取れません。全ては勘と度胸です。

もっと英語ができれば旅は楽しかっただろうなーと常々思いますが、自分たちの時代の「読み書き」中心の英語教育では、そもそも私は英語の授業がキライだったので、どれだけ勉強しても海外旅行は楽しくならないのでは?とも思います。

では、どういう英語教育なら、海外旅行とか、留学とか、いずれ仕事でやりとりするとか、生活に根差した生きた英語が使えるようになるのかと考えた時に、やはり「英語を使う時間を増やすしかない」なと思います。

でも「勉強」として英語の時間を増やすのは苦しいしやりたくないので、DWEのように小さいときに親と楽しみながら英語に触れる時間を増やすのは、理に適っているなと思います。

親が一緒に楽しんでくれたものって、私も印象深く覚えていますから、子供に良い影響を与えるのは間違いなさそうです。

私は、ピアノやヴァイオリン等の「音楽」も、親が子供と一緒二人三脚で長い時間取り組まないと実にならないものだと思っています。そうして子供が楽しく続けられれば、音楽ができる子になる。この「音楽ができる」というのは、将来的に別に音楽で食べていけなくても、音楽を演奏することを自分の趣味として将来的に長く続けられるとか、そういったつながりの友達ができるとか、そういうことです。成長した時に音楽が自分自身を作っている1ピースになっていれば、それは小さいときに音楽を続けた甲斐があるだろうと思います。

音楽であれ語学であれ、どんなことでも「自分はできる」と思い自信が付いて好きになれば、それは子供の人生を豊かにしてくれると思います。でもそのためには、ある程度親がお膳立てして、並走して褒めて伸ばしてあげた方が効果が出やすいし、伸び率も良い。そう考えた時に、まずは「語学」その中でも特に「英語」は、自分自身が明確に「もっと英語ができればよかった」と後悔したシーンが人生で何度かあるわけだし、またこれから子供と一緒に海外旅行等で英語を楽しむシーンを思い浮かべることもできるし、一緒に取り組んで長く並走する覚悟を付けやすいのではないかと思います。

本当は音楽も身に付けてもらいたいけど、これも自分は小さいときに挫折しているので、何とも言えないです。むしろ自分が、今からでも何か楽器をひとつでも弾けるようになりたいな…。ギターとか、ドラムとか。

あとは、有名なDWEをちゃんと取り組んだらどれくらい効果があるんだろう?と実験する気持ちもあります。子供の吸収力を目の当たりして、些細なことでも「息子たんすごいー!天才!」と喜びたいです。そういう毎日って楽しそう。

まとめ

そういうわけで、2019年11月4日。DWEのフルパッケージを契約しました。日々たくさんのことを吸収している2歳と0歳の子供たちと、このDWEを通してよりたくさんの楽しい経験ができたらいいなあと思っています。

でも今後、日常が忙しくて全然DWEに触れられない時間がすぐに出てくるはずです。

そういう時にこの記事を読んで、自分で初心を思い出し、また頑張りたい、そのための記事にしたいと思って書きました。

DWEの事は、これからもちょくちょく書いていきたいと思います。

DWEをはじめるぞ!に関する記事

複雑すぎる!DWEフルセットの教材を整理・解説してみた(リニューアル後)

続きを見る

【DWE4日目】やる気があるうちに!最初の1週間に取り組んだこと5つ

続きを見る

【DWE2日目】2歳から初めたけど正解だったかも!と思った理由

続きを見る




- - - この記事がお役に立ちましたら、
クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ

- - - ブログの更新情報+日常のいろいろを呟いてます。
私とママ友になってくれませんか?

-DWE
-, , ,

Copyright© はぴまる放題 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.