ゴジラ 公園

くりはま花の国にある、ゴジラ滑り台で遊ぼう!

神奈川県にある、くりはま花の国。

ゴールデンウィーク頃には園内でポピーが満開になるらしいこの公園の中に、「ゴジラの滑り台」があると聞きまして。

3月半ば。まだまだポピーは咲きそうにない頃合いですが、ゴジラ滑り台だけ目指して行ってきました!

こんな人にオススメ

●ゴジラ大好き!

●ゴジラの滑り台だと?!

●くりはま花の国が気になる

駐車場からゴジラ滑り台までは、園内バスに乗ります

くりはま花の国は山を使って作られた公園で、園内の散策路はどこも、ハイキングコースかな?という感じのきつめの傾斜が付いています。

園内を巡るバスがぐるぐると運行されているので、特に登り道を行く時は、このバスに乗る方が断然に移動が楽です。

そうる
ベビーカーは畳んで載せます。犬連れの場合はクレートを貸してくれますが、大型犬用はないかも…です。

そのため、子連れで行くならベビーカーがおすすめです。公園遊び!と思うと↓のようなワゴンを持っていきたくなるのですが、傾斜道を登ったり下ったりには向かないので、疲れますし、子供を乗せると危ないなと思いました。

園内バスであるフラワートレインは、1回乗車毎に運賃が必要です。大人は300円、3歳以上が200円。私たちは登り道を1回だけ乗りました。合計800円。

↑汽車の形をした、とてもかわいらしいバスです!

第一駐車場に止めると、ゴジラの滑り台まではバス停2つ。ずっと登り道です。

そうる
梅の花が見ごろでした!

いざ、ゴジラ滑り台へ!

フラワートレインを『冒険ランド』で降りると、目の前にゴジラ!

そうる
大きい!!!

ゴジラの滑り台が事前に分かっていないと、これはビックリしますね。

思ったよりもものすごくリアルなゴジラです。

↑こちらは正面から見たところです。

滑り台はどうなっているのかというと、ゴジラの股の間が階段になっていまして(シュール…)。

↓尻尾が滑り台になっています!

幅が狭くて高さも限られているので、大人が滑るのは少し厳しい…女性ならいけるかもです。

真昼間でも構造的に暗い滑り台なので、娘は怖がって一度も滑れませんでした。

息子は喜び勇んで10回くらい滑った後は、とはいえゴジラはただの滑り台なので、飽きてしまい、他にもたくさんある遊具へ目移りしていきました。

この『冒険ランド』は、もっと小さな子用の滑り台や、大きい子用のアスレチック遊具もあり、1時間ほどめいっぱい遊びました。

 

↑小さい子用の滑り台

↑ちょっと大きい子用のアスレチック

この『冒険エリア』エリアだけで、たっぷり2時間ぐらい遊びました…w

くりはま花の国にある、ゴジラ滑り台で遊んだよ! まとめ

今回はちょっと行くのが遅くて、ゴジラ滑り台のある『冒険ランド』しか遊べなかったのですが。

隣のバス停である『ハーブ園入口』は、大型遊具やロング滑り台などあるようなので、アスレチックとしてはそちらの方がメインの様です。

次はお花の見ごろに合わせて再訪し、園全体を楽しみたいと思いますが、今回はなんといってもゴジラ滑り台目当てだったので、大満足のくりはま花の国でした。

レジャー費としては、フラワートレインが800円、駐車場代が650円で合計1,450円でした。

そうる
あとソフトクリームとか、唐揚げとか食べました!

ゴジラのお土産グッズも含めて2000円くらい買ったので、合計3,500円くらいかと。

正直トレイン代は高いなと感じましたが、見た目が可愛くて子供受けもよく、まあ1度ぐらいなら乗ってもいいかなと思いました。

この記事に関する別の記事

東京ドイツ村
2歳の子供と東京ドイツ村!めいっぱい遊んできたよレポート

続きを見る

4歳の息子がゴジラ大好き!息子の横で見て知った。ゴジラって赤かったり青かったりするのね…!

続きを見る

イルカが大好き!八景島シーパラダイスに、子連れで頻繁に行く話

続きを見る

 




- - - 日々子供たちと読んだ絵本の記録を付けています。
ブログで記事にしたグッズやおもちゃもあります。

楽天ROOMへ

- - - ブログの更新情報+日常のいろいろを呟いてます。
独り言も多いです。



- - - この記事がお役に立ちましたら、
クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ

-ゴジラ, 公園
-, , , ,

Copyright© はぴまる放題 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.