豊洲

大雨の日に、2歳児とららぽーと豊洲に行って有料プレイルームに感激した話

2019-11-24

ららぽーと豊洲

休みの日が雨の時。どこに行くか困りませんか…?

家でおとなしくしていたい気持ちはやまやまなんですが、2歳児はそんなこと許してくれないんですよね。

家の中をどたばた走り回るし(騒音が気になる)、いつものおもちゃは遊びつくしてつまらなさそうにするし、結局テレビばっかり見せちゃうし、なんとかしてどこかに出かけなければ、と思います。

でも雨だしどこも人混みだよ…と考えると、気が滅入る。。。

そんな中、絶対に超混んでる、人混み確実だと分かっていながら、雨の日(しかも冬の寒い日)に意を決してららぽーと豊洲に行ってきたのでレポートします。

アラサーの夫婦と2歳の息子、0歳の娘の4人です。

フードコートの人混みがやばい

この日、ららぽーと豊洲に到着したのは13時過ぎ。

車で行こうかと思ったのですが、駐車場の混み具合と待ち時間が恐ろしくて、雨で寒かったんですが公共交通機関を利用しました。

まずは腹ごしらえ…と思ってフードコートに行ったのですが、ランチのピーク時間は過ぎているはずなのにものすごい数の人・人・人!

フードコート内を何周回っても空席が見つけられない状態でした。これはやばい。

ぐるぐる、ぐるぐる、ぐるぐる…。

夫と手分けして巡回し、なんとか、フードコートの奥にある「子連れ用スペース」に席を見つけることができました。

やはり雨の日のららぽーとは半端ないです。でもこれでお昼ご飯が食べられる…と思った矢先。

2歳の息子。プレイルームに入りたくて動かない

なんとか席を見つけた「子連れ用スペース」の隣にはプレイルームがあるんです。

その中では、滑り台とかボールプールとかトランポリンとか、子供が好きそうな遊具がずらり。

この日は雨で外に行けないことは察している息子。このプレイルームに入りたくて動かなくなってしまいました。

アドベンチャーアイランド

入り口がこちら。アドベンチャーアイランド。

30分で子供500円、大人は100円。延長すると子供は10分100円です。(大人は延長料金無料)

大人の付き添いは必須ですが、親の片方がフードコートでご飯食べてる→食べ終わったら途中で付き添いを交代する!という技をみんな使っていました。でもこの場合、子供はお昼ごはん食べたんだろうか…?

ともかく、息子が入りたくてうずうずしているので入場列に待機。

…しかし。

フードコートが席を見つけられないくらい混んでいるので、当然このアドベンチャーアイランドも激混みでして。

常に入場制限中で、子供が1人出たら1人入場できる状態が続き、列が全然進まない。

しょうがないので、私が息子を抱っこして列に並んでいる間、夫は娘と一緒にごはんの調達に行きました。

とはいえ、どのお店も混んでいるので、ご飯を買うのも一苦労。そしてその後、フードコートあるあるの呼び鈴を渡され、買ったごはんが出来上がるまで席で待ちます。

…あれ、プレイルームで30分遊ぶために、もう30分以上並んでるぞ??

そうる
冷静に考えると本当に混雑しすぎ

と、ともかく並び続けるしかありません。

結局、

夫がご飯を取りに行く

→プレイルームの待機列を夫に交代してもらう

→私と息子は大急ぎでご飯をかきこむ

→プレイルームの順番が回ってきた!

という流れで、やっと入場することができました。

この時点で時間の感覚が良く分かりませんが、フードコートに到着してから1時間半くらい経っている気がします。

プレイルームの中はとっても楽しい

さあ、いざアドベンチャーアイランドに入場です。

とはいえ息子はまだ2歳。

まずはトランポリンに挑戦したものの、お友達と一緒に飛ぶと足元が予測不可能な動きになるので怖くて泣くし。

ちょっと大きな滑り台はこれまた1人で滑れなくて怖くて泣くし。

大きなお友達(4歳くらい?)が遊ぶ勢いに簡単に押し負けるので、子供たちがびゅんびゅん走っているエリアは危なっかしい。

結局、2歳くらいのちびっこ達はみんなボールプールに落ち着いてました。

ボールプール

ボールの数が少なくて、床が見えている箇所もちらほらあるという、あっさーーーーいボールプールなのですが、その分広い。

入場制限しているだけの事はあり、入ってしまえば「混みすぎて遊べない」ということはありませんでした。

息子はこのボールプールで、制限時間30分のうち8割以上滞在しました。

ジャンプして顔からボールに飛び込んでみたり、ポイポイ投げてみたり、ボールの中を走り回ってみたり、とても楽しそう。

そうる
君が楽しいなら良かったよ!

親たちはみんな、我が子を見守りつつも子供たちの遊びの邪魔にならないように、すみっこで体を小さくしてました。

ケータイを構えて写真や動画を撮ってみたり、たまに子供と遊んでみたりしますが、親も一緒になって遊べるほど広いスペースではないので、あくまで子供の補佐に徹します。

30分後、「もっと遊ぶー!」と駄々を捏ねるのではないかとヒヤヒヤしましたが、退場する時に好きな色の風船をひとつ膨らまして貰える、というサービスに釣られてあっさり素直に靴を履いてくれました。よかったーーーさすがですアドベンチャーアイランド!

30分間遊ばせて大正解!

夫は、私と息子が遊んでいる間に自分の分のお昼ご飯を食べ、娘にミルクを作って飲ませてくれていたので、プレイルームが終わると同時にお昼ご飯も終了。

さて、ここからは親の買い物タイムです。

お昼ご飯を食べてめいっぱい遊んだ息子は、なんとベビーカーでこてんと昼寝突入してくれたのですーーーー!なんというタイミング!ナイス、ナイスですよ!

そうる
普段は息子が走りまわるからゆっくり買い物なんてできないのに!

やったーーー!

頑張ってプレイルームの列に並んで、30分間ボールプールを見守り続けた甲斐がありました。ありがとうアドベンチャーアイランド!

この日は雨だけでなく、ブラックフライデーの週末でもあり、ららぽーと豊洲の館内は人で溢れていました。

それでも、寝ている息子をベビーカーに乗せてお買い物できると、何でもゆっくり見られるしいろいろ吟味できるし、なにより夫婦で相談しながら購入できる。(普段は私が息子を追いかけている間に夫が会計するので、相談する余裕が無い)

すっごくゆっくり買い物できました!

そうる
普段の買い物が大変すぎるんじゃ…

本屋も行けたし服屋も2軒行けたし、スポーツショップも行けた!

ショッピングモールによく入っている有料のプレイルームは、子供も嬉しい親も嬉しい、素晴らしいサービスだったんですね、知りませんでした。

まとめ

イヤイヤ期まっさかりの息子は、いつもショッピングモールに着くと楽しそうに走り回ってしまい、私はそれを見失わないように一生懸命追いかけています。

迷子になったら大変だし、なによりものすごしスピードで走るから危ないし、ぶつかってしまう人たちに申し訳ないからです。

何度言い聞かせても走るのをやめないので、本当に行きたい時以外はなかなかショッピングモールに行かないようにしてたんですが、今回、プレイルームで遊ばせて昼寝を誘発する、という新たなテクニックを発見してしまいました。

毎回毎回うまくいくとは限らないでしょうけれど、雨の日で他に行くところが無いときは、良い選択肢だなと思いました。

人混みだけど、むっちゃ混んでるけれど!

 

そうそう。

私みたいに、「我が子がお出かけ先で走り回って、ちっともおとなしくしてくれない」親御さん。

ポルパン、という腰に巻く簡易抱っこ紐がオススメです!

ちょっと抱き上げて移動したいとか、子供が「歩く!」と「抱っこ!」を繰り返すとか。

息子は約13キロあるので、腕の力だけの抱っこは私がキツく、これだと腰も使って抱っこできるので体が格段に楽です。ゼヒ。

 

さて話戻って、ららぽーと豊洲と言えば、巨大な子供向け施設「キッザニア東京」があります。

でも、2歳の息子が楽しむにはまだまだ早い。

4歳くらいになったら行きたいなと思いつつ、この日は雨だからキッザニア東京も激混みで、3階の端にあるキッザニアのエントランスから行列が続いて、ずーーーーっと3階フロアを6-7割埋めるほど続いていました。

そうる
大人気すぎるやろキッザニア…

みんな雨の日のお出かけ先に苦労しているんですね。

何か良い手は無いか、今後も模索していきたいと思います。

他の豊洲に関する記事

【抱っこdeシネマ】豊洲で生後7ヶ月の赤ちゃんと一緒に映画を見てきました

続きを見る

子連れで遊べる! 豊洲まちなみ公園に行ってきました

続きを見る




- - - この記事がお役に立ちましたら、
クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ

- - - ブログの更新情報+日常のいろいろを呟いてます。
私とママ友になってくれませんか?

-豊洲
-, , , , , ,

Copyright© はぴまる放題 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.