DWE以外の英語

【おうち英語】DWEと相乗効果を目指して!2歳・4歳に導入しているコンテンツまとめ(2022年春)

2022-04-20

DWE(ディズニー英語システム)をはじめとした、家庭で子どもと一緒に英語学習に取り組むことを「おうち英語」と言うらしいと、最近知りました。

私自身は外国に留学や在住経験などはなく、ごく一般的に海外旅行に行くか、短期出張に行ったことがある英語レベルで、とても実践的とは言えません。ですが、「英語が使えたら…人生の幅が広がったかもなあ」と思うことはあります。

そこで、子どもたちには何か世界的にポピュラーな言語を学ばせてみたいなと。とはいえ、親がとっつきやすく、また教材が数多く存在するのはやはり英語なので、物は試しとおうち英語に取り組んでいます。

そうる
どこまでの英語が習得できるんだろう、という興味もあります!

そもそもはDWE(ディズニー英語システム)のフルセットを正規購入した我が家ですが、購入してから暫くして、コロナによる仕事環境の変化や子供の保育園休園のドタバタにのまれ、ほぼ放置の状態に。

購入した時の話↓

DWE
ディズニー英語システム(DWE)、フルパッケージを購入した私の理由【価格表有】

続きを見る

最近一念発起して「仕切り直し」を宣言し、4歳と2歳の子供たち相手に毎日せっせと取り組んでいます。

仕切り直し宣言の話↓

3年目。改めてDWEを頑張ろう!仕切り直しの決意、書きます

続きを見る

その中で。DWEはDWEで、とても良く考えられている素晴らしい教材だと思うけど、これだけでは、英語が習得できるようにはならないよね…?と感じるようになりまして。

また子供たちから見ても、英語に触れるのは「ミッキーが出てくるDWE」だけではなく、様々なシーンで様々な英語があったほうが良いんじゃないかと思い、最近幾つかのコンテンツを導入しました。

2022年春時点での、我が家のおうち英語コンテンツをまとめてみます。

こんな人にオススメ

●おうち英語が気になる

●ほかのお家って、おうち英語何やってるの?

Disney+(動画視聴サブスク)の継続

もともとは、娘がアナ雪に大ハマりしたときに契約したDisney+。

その頃は毎日のように見ていましたが、先日ブームが下火になったので解約しようかなと思ったものの、ちょっと待てよと。Disney+は「一律ですべてのコンテンツの音声を英語に変更」しておくことができるので、いちいち言語選択したり、英語対応のコンテンツ探しをする手間が不要で非常に楽ちん。

娘はプリンセスが、息子はナショナルジオグラフィックが好きなので、それぞれのコンテンツを休みの日などに見ています。

また、ダンボやピノキオなどの古き良きディズニーも、ピクサーの少しお兄さんお姉さん向けコンテンツも、少しずつ子供たちと一緒に見たいなあと思っています。

そうる
先日やっと、リトルマーメイドを通しで(英語で)見ました!

トド英語(アプリ)の開始

子供たちが子供たちだけで進められる英語を、ということで導入しました。

息子はあまり取っつきたがりませんが、娘はぐんぐん進めていきます。

ミニゲーム、絵本、動画のコンテンツに対して繰り返し取り組んでいく作りで、合間合間に習熟度を確認するクイズがあります。クイズの正答率は親にもメールで送られてくるので、子供の取り組みを見逃しても、後から追えるのですが…。

8割以上正答していて、「これはちゃんと理解している?!」と思う時もあれば、正答率2割以下で、「これは適当に答えたな…」という時もあるので、子供たちの英語力がいかほどUPしているかはさっぱり分かりません。

まだ子供たちからセンテンスは出てこないので、英語に親しんでくれればそれでよいです。

サイトワードリーダーズ 25

 一番最初に取り組む読み聞かせの本、とどこかで見たので、言われるままに購入。(素直)

おそらく英語圏での赤ちゃん向けの絵本?という感じで、発音はさておき、言語レベルとしては私でもなんなく読み聞かせできます。

頻出表現を理解するにはとても良いと思うのですが、繰り返し読むにはどうしても飽きるので(ストーリーはほぼないので)、これだけで毎日読み聞かせを取り組むのはきつくて、↓も併せて購入しました。

ORT(Oxford reading tree) Level 1 & Level 2

 英語の多読と言えばこのシリーズ?らしいので、メルカリで購入しました。Level1 とLevel2で、合わせて132冊。

↑のサイトワードリーダーズと合わせて、1冊はとても薄いですが150冊ほど来たことになるので、順繰り読んでいきたいと思います。

音声ペンやシールは買いませんでした。(理由は 管理できるか自信がない、音声ペンで自学してくれるか分からない、値段が高い ことによります。)

子供に読み聞かせることで改めて親の学習にもなるので、私は私でやり直し英語学習をしたいなあと思っています。

図書館で英語絵本を借りてくる

これはもうテキトーです。

サイトワードリーダーズもORTも1冊10ページほどの薄い本で、明確に言語学習用なので、普段読む日本語の絵本とはどうしても違いがあります。

なのでできるだけ平易な英語で、でもいろんな装丁・ストーリーがある英語の絵本を、子供自身の言語レベルは日本語と英語で大きな違いがありますが、同じ「絵本」の括りで楽しみたいなと思って、図書館に行くたびに意識して1-2冊借りてきます。

思ったより難しかったり、話が面白くなかったりして子供たちが食い付かないときもありますが、それは日本語の絵本もそうなので、そういうことも含めて、本との一期一会を楽しめたらいいなと思います。

ちなみに、一番最近借りたのはコレ↓。英語絵本ですが、作者はがっつり日本人でした(笑)ぐりとぐらの作者!

2022年春の「おうち英語」取り組みコンテンツ まとめ

というわけで、DWE(ディズニー英語システム)以外に取り組んでいるおうち英語コンテンツをまとめました。

DWEのTAC(音声カード)に取り組む日もあれば、トド英語を頑張る日もある。

TEで英語の歌を歌う日もあれば、私とソファで横並びになってORTの絵本を読む日もある。

そうやっていろんな形があれば、毎日何らかの形で英語に取り組めるし、言語ってそうやって形になるものかなと思ったので、我が家の形として進めていきたいなと思います。ありがとうございました!

この記事に関連する別の記事

DWE
ディズニー英語システム(DWE)、フルパッケージを購入した私の理由【価格表有】

続きを見る

3年目。改めてDWEを頑張ろう!仕切り直しの決意、書きます

続きを見る

【タブレット学習_2歳・4歳】我が家が課金している知育アプリまとめ

続きを見る




- - - 日々子供たちと読んだ絵本の記録を付けています。
ブログで記事にしたグッズやおもちゃもあります。

楽天ROOMへ

- - - ブログの更新情報+日常のいろいろを呟いてます。
独り言も多いです。



- - - この記事がお役に立ちましたら、
クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ

-DWE以外の英語
-, , ,

Copyright© はぴまる放題 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.