DVC(ディズニーバケーションクラブ) ディズニープリンセス 遊園地

【子連れで2日間パークで遊ぶ!】東京ディズニーランドホテル ティンカーベルルーム -2022年2月宿泊記録-

2022-02-26

2022年2月。2歳と4歳の子供たちを連れて、東京ディズニーランドホテル ディズニー ティンカーベル アルコーブルーム に泊まってきました!

そうしてせっかくだからと、チェックイン日もアウト日も2日連続でパークを満喫。

そうる
1日目はシー、2日目はランドで遊びました!

今回は、実際に子連れで宿泊してみたレビューや、連日ホテルからパークに遊びに行くにあたって「こうしておけばよかった!」と思ったことなどを記録しておきたいと思います。

こんな人にオススメ

●ディズニー記録を読むのが好き

●ティンカーベルルームが気になります!

●子供を連れてぜひ行きたい!

【1日目 昼】 ホテルの駐車場に車を泊めて、遊びに行く前にロビーを満喫

今回、2月の土・日を利用して遊びに行ったのですが、最初の出発が遅く、葛西の高速道路を降りた時点で時刻は既に10時過ぎ。

そうる
パークのスタートは9時なのに!

2日目のパークチケットは宿泊者ならホテルのロビーで購入できるのですが、1日目の分は買えないので、事前に通常通りインターネットで「東京ディズニーシー」の方のチケットを購入していました。

東京ディズニーランドホテルは、名前の通り「ランドのすぐ横」に立っているホテル。

となると、遊びに行くシーまで結構距離があります。

●まずシーに車を止めて遊び、夜に車で移動してホテルにチェックインするか

→シーとホテル、双方の駐車場代がかかるけど早く遊び始められる

●先にホテルに車を止めて、リゾートラインでシーまで行き、また夜にリゾートラインでホテルまで戻るか

→ホテルの駐車場代だけで済むけど、移動が必要

どちらにするか悩みましたが、駐車場代3000円は大きい、ということで後者にしました。

結局、遊び始めるのは遅くなってしまいましたが、夫が車を入れている間に子供たちとホテルのロビーを満喫。

ロビーはとっても豪華でお城みたいな雰囲気で、吹き抜けの天井からは大きな大きなシャンデリアが下がり、昼間でもキラキラしていました。

ロビーの真ん中には、大きな噴水もありました。

さらに、ロビーの脇の方には、人形のおうちがありまして。

↑こちらは壁面側なので、「人形のおうちにしてはおっきいな!」という感じなのですが、反対側は8部屋ほどに区切られていて、おもちゃのお部屋や寝室・お風呂などがとっても精巧に作られていました。

車を止めた夫と合流し、いよいよホテルの裏側から出てパークの方へ。

↓東京ディズニーランドホテルからまっすぐ出て、正面にランドステーションとランドの入口があります。この階段を使って真っすぐパークに入れるのは、ホテル利用者の特権だなあ…(別に宿泊者じゃなくてこの道は誰でも通れるので、気分の問題です!)としみじみしながら、しかし初日はランドじゃなくてシーで遊ぶので、結局駅の下で脇に逸れ、エレベーターを使ってホームへ。

息子はリゾートライナーが大好きなので乗れてご満悦でしたが、そうでないならば、ランドホテルに泊まるなら「宿泊日はランドで遊ぶ」方が近くて絶対に良いと思いました。

更にチェックアウト日は朝に車を出さないと追加で駐車料金がかかってしまうので、結局2日目はランドで遊ぶのにこの道は通らず、ホテルから車を出して改めてランドのパーク駐車場に止め、普通に日帰りで行った時と同じ順序でパーク入りしました…。

そうる
次に行くなら、1日目をランド、2日目をシーにする!

というわけで、まずはパークで遊びました!

【1日目 夜】ディナーをどこで予約しておくか?

せっかくホテルに泊まるのですから、ホテルのレストランを予約しよう、ということで今回はホテル内の「シャーウッドガーデン・レストラン」を予約しました。

ですが、20時40分しか取れなかったため、子供もいるしパークの中でどこかもう少し早く夕食を予約できたら…とも思ったのですが、残念ながら事前予約は完敗。ならばと19時半ごろまでシーを満喫して、またリゾートラインで戻り、急いでチェックインしてお部屋に荷物を置いて、20時40分からブッフェをいただきました。

品数も多くて味もおいしく、またこの時開催されていた「トータリー・ミニーマウス!」のイベントに合わせた生クリームとベリーを組み合わせたデザートが何品か出されていて、子供たちは特にショートケーキを気に入ってぱくぱくと食べていました。

それはそれでよかったのですが、やはり時間が遅すぎました…。

じっくりとティンカーベルのお部屋を楽しみ始めたのが、この夕食後の22時台になってしまったため、子供たちは日中にシーで遊んだ疲れも忘れて大はしゃぎ。

ベッドの上を転がったり部屋の中をあちこち開け閉めしたり、二人してきゃっきゃきゃっきゃと飛び跳ねるのを、何とかお風呂に入れて就寝したのが日付が変わる頃。

【2日目】子供の体力がやっぱりもたない

こんな感じだったので、翌朝は特に下の2歳娘がぐーすか寝ていて、まったく起きる気配がなく…。まあそうだよね、と予約していた朝食ブッフェをキャンセルしてコンビニのパンをささっと食べ、そこからチェックアウトして車を出してランドに入園しました。

ランドの入園そのものはオープンの9時過ぎには入れましたが、昼過ぎには娘の元気電池が切れてしまい、がっつりとベビーカーで3時間くらいお昼寝。

親二人子供二人なので、親一人が寝ている方に付き添い、その間にもう一人が元気な息子に付き合ってアトラクションなど楽しめましたが、スタンバイパスのアトラクションは「あとでもう一回乗る」ことも難しいので、キャストさんに相談して名前を言うと、「じゃあ起きてぱっちりお目目が開いたら、何時でもいいのでまた来てください~」と神対応して頂け、午後からはそうやって、柔軟に予定を組み替えつつランドを楽しみました。

(キャラクターグリーティングはベビーカーでも入れるので、娘は昼寝したまま撮影しました)

そうる
大好きなディジーだったのですが娘は会えず…。残念!

まだ小さい子供たちに、「明日も遊ぶんだから元気を残しておきなよー」と言っても難しいので、親がもう少し配慮できるタイムテーブルにすべきでした。いや、予約取れなかったんだから仕方ないんだけど。

とはいえ、寒くて雨も降った2月に2日連続でパークで遊びましたが、子供二人とも風邪もひかず、楽しかった!とウキウキで帰路に就いたので、結果的にとても満足した2日間でした。

電池が切れて寝てしまったら、自然に起きるまで待つのが一番ですからね…。スタンバイパスで時間の調整をしていただけて本当に良かったです。

↓こちらの記事で書いたショー2つの後に寝てしまい、起きるころにはそろそろ暗くなるぞ?という感じでした。起きた後はスタンバイパスのアトラクションに乗り直し、エレクトリカルパレードはぱっちりお目目で楽しみましたー!

【後悔】東京ディズニーランドでショーに当選したら!忘れてはいけないたった一つの事

続きを見る

ティンカーベルルームのレポ!

さて、すっかり飛ばしてしまったティカーベルルームの話に戻ります。

これは、とてもとても良かったです!

私てっきり、「ピーターパン」のお話の舞台であるネバーランドをモチーフにしたお部屋だとばかり思っていましたが…。違うんですね。下調べを殆どしていなかったので、部屋に入った瞬間にやっと自分の誤解に気づきました。

お部屋全体が、ティンカーベルたち妖精が住む“ピクシー・ホロウ”をイメージしており、お花・葉っぱ・木などの植物モチーフで占められています!

私が誤解していたため、子供たちに事前にティンカーベルを見せそびれてしまったのですが。。。

そうる
ディズニープラス入ってるのに!

とはいえ、公園遊びが大好きで、最近キャンプデビューもした子供たちにとっては、植物モチーフたっぷりのこの部屋はとても素敵なお部屋!と映ったようです。

↓ ふわふわのふたつのベッドだけでなく、アルコーブと呼ばれる壁側の簡易ベッドもあり。

↓ 壁際にあるスタンドライトもお花!

↓テーブルと椅子も葉っぱモチーフでかわいいです。

そして、中でも飛び切り私が気に入ったのが、こちら↓ の作業台兼ドレッサー。

大きな鏡を縁取る小枝も素敵だし、お花のランプも素敵だし、何より壁の間に少し窪んでいるので、まるで本当にティンカーベルの作業台みたい。

↑持ち込んだクレパスとお絵かき帳で、なにやら描いている息子。

大好きな怪獣の着ぐるみ姿で、本当にピクシーホロウの住人みたいですww

実際に寝るときは、子供たちの寝相が悪いのでベッドから床に落ちてしまうのではないかと思いましたが、ベッドの下からトランドルベッドを引き出して横に置いておくことで、落ちても全然痛くない感じになりました。

子供たちと一泊過ごして、まったく不安のないお部屋でした。さすがディズニー!

子供たちとティンカーベルルームに泊まってみて まとめ

今回、「ティンカーベル」の世界観を知らずに泊まってしまいましたが、とても楽しめたティンカーベルルーム。

お部屋の綺麗さ・豪華さはさすがディズニーでしたが、どうしてもアウラニと違って日中ホテルで遊ぶわけにはいかず、パークに行かないとですね。

DVCのポイントで宿泊したので、今回の旅費、という意味では宿泊代は掛かりませんでしたが、それでも2日間連続でパークで遊ぶのはなかなかの出費でした。。。ので、そう頻繁にはできませんが、また来たいなあ、また泊まりたいなあと思うホテルでした。

↑夜にとってもキラキラする、この外観も素敵!

また、帰ってきてから息子がティンカーベルにドハマりしており、ずーっとディズニープラスでティンカーベルのいろいろな話を見ているのが嬉しいです。好きなものが増えて、彼の中で世界が広がった感があります。

そうる
全部英語で見てるしね!

英語、その中でもDWEにどう取り組むかは、そろそろちゃんとしないとなぁと思っていますが、また別の話にします。お読みいただきありがとうございました!

↑ティンカーベルのお話に出てくる、妖精のお友達たち。みんなかわいい!

この記事に関連する別の記事

【子連れで行こう!】東京ディズニー セレブレーションホテル 2020年宿泊記録

続きを見る

【後悔】東京ディズニーランドでショーに当選したら!忘れてはいけないたった一つの事

続きを見る

【DVC】アウラニディズニー2022年の管理費と、東京の最新ポイントチャート

続きを見る




- - - 日々子供たちと読んだ絵本の記録を付けています。
ブログで記事にしたグッズやおもちゃもあります。

楽天ROOMへ

- - - ブログの更新情報+日常のいろいろを呟いてます。
独り言も多いです。



- - - この記事がお役に立ちましたら、
クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ

-DVC(ディズニーバケーションクラブ), ディズニープリンセス, 遊園地
-, , ,

Copyright© はぴまる放題 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.