ステージ

しまじろうコンサート2019「とびだせ!ワクワクぼうけんランド」に行ってきた

2019-11-20

しまじろうコンサート
しまじろうは子供たちのヒーロー!

2019年5月。当時1歳7ヶ月の息子としまじろうコンサートに行ってきました。

副タイトルは「とびだせ!ワクワクぼうけんランド」。会場は、東京都の「なかのZERO」です。

このしまじろうコンサートについて、チケットの入手方法から事前準備、当日の見どころまで、レポしていきたいと思います!

どこでチケットを購入したか

チケットは、一般発売もされていますが、私はこどもちゃれんじ会員用の先行抽選を利用して購入しました。

毎月送られてくる教材の中に、先行抽選の案内ちらしが入っています。

先行抽選はどこの何時からの公演が見たいか、第5希望まで書くことができました。またチケットも6枚くらい一緒に申し込めたので、ちゃれんじの会員でない友達家族と合同で申し込むこともできました。

チケットの価格も、会員先行だと少しだけ安く、一般だと3,120円なのが会員だと2,880円でした。(当時は消費税8%)

そうる
1席あたり240円安いね!

3歳からは有料で、今回私は子連れコンサートが初めてだったので良く分からず息子の席も購入してしまいましたが…正直要りませんでした。

だって、子供は座高が低いので、「大人の膝に座らないとステージが見えない」ですから。子供席は最初から最後まで荷物置き場になってました。

ちゃれんじの先行抽選に申し込んだ結果、土曜午後の第一希望公演に見事当選。

席は1階の前から13列目でした。

あんまり前すぎると子供がビックリするかもしれないと思っていたので、程よく見やすい席でした。

しまじろうコンサートは、事前にワクワクを準備できる

しまじろうコンサートの良いところは、前もってコンサートの登場曲をYoutubeで予習できるところです。

 

予習用の動画が準備されています

普段こどもちゃれんじを利用していると、教材DVDにしまじろうたちが出てきます。しかしそのDVDには登場しない曲も多く、あらかじめ子供と一緒何度もこのYoutubeを見ておいた方が、当日しっかり楽しむことができます。

そうる
どれもノリの良い曲で、息子は気に入っていました!

また、大人も一緒に予習しておくことで、子供と一緒にコンサートを楽しむことができます。まあ当日は、寝ているお父さんもちらほらいましたけどね…。

公演を怖がる子供にもやさしい

うちの息子、こどもちゃれんじのDVDは食い付いて見ていたし、あらかじめ上記のYoutubeも見て、準備万端!で行ったんですよ。

でも結局、舞台のセットや要所要所の暗転が怖くて、息子は何回もうえーーーーん!と泣いてしまいました。

あんまり泣くと周りの方に迷惑なので、息子を抱えて客席の一番後ろで立ち見したり、泣き止まないのでロビーに脱出したりしました。その時にありがたかったのが、「暗転中も薄暗く、完全な暗闇にはならない」こと。

息子を抱えて後方に下がる時に、真っ暗だと足元が見えませんからね…。おかげで転ばなくてすみました。

またロビーでは、ステージの様子がリアルタイムで見られるモニターが設置されていました。

そのモニターを息子と一緒に見ながら、怖がりそうな場面が終わり、あらかじめ予習しておいた歌が始まると客席に戻り…ということを何度か繰り返しました。

歌を予習しておいた甲斐があり、好きな歌をしまじろうが歌っている時は、元気に手拍子したり喜んだりしていました。

そうる
予習しておいて本当によかったです

一緒に踊ろう!撮影もOK!で盛り上がるコーナーがある

ステージのほとんどはストーリー仕立てになっていますが、それが終わると、「みんなで一緒に歌って踊ろう!」その様子をステージと一緒にカメラで撮影してOK!というコーナーがありました。そこでしまじろうが大好きな、3歳以降ぐらいの子供たちは立ち上がって元気に踊り、おおいに盛り上がっていました。

親たちにとっても、ステージを楽しんでいる我が子たちを気兼ねなく写真や動画で残すことができるので、ありがたいコーナーだなと思いました。

他のしまじろうコンサートも楽しめる

今回楽しんだ、しまじろうコンサート。毎年プログラムの異なるコンサートで5月から夏にかけて全国を巡回しており、過去のコンサートの多くをAmazonプライムビデオから楽しむこともできます。

また、秋から年末まではプログラムを変えて「しまじろうクリスマスコンサート」が公演されます(公式サイト)。つまり、しまじろうコンサートは1年に2種類もあるんですね。

そうる
子供たちしまじろう大好きだな…。

しかもこれだけじゃなく、他に、同じベネッセの教材であるWorld Wide Kids(英語教材)に出てくるネコのミミちゃんと一緒に、「しまじろう英語コンサート」も年に2種類公演されています。(公式サイト)

そうる
つまり1年に4種類もコンサート!

まとめ

息子にとってははじめてのしまじろうコンサート。

怖くて泣いてしまう場面も多くありましたが、「怖い」という感情も含めて成長の証。次になんらかのコンサートに行ったときはどれほど楽しめるのか、息子の更なる成長が楽しみです。

今回のお出かけに掛かった費用

  • チケット3席 8,640円
  • しまじろうグッズ 2,800円
  • 開演前に近隣でランチ 3,000円
  • 閉園後に近隣でカフェ 1,500円
  • 合計 15,940円

やはりコンサートは出費がかさみますね…。息子の分のチケット代を買ってしまったことが悔やまれます。

そうる
今回の教訓。子供はギリギリまで膝上!

子供とステージ鑑賞するときのオススメグッズ

1-3歳くらいの子供って、席に1人で座らせると、座高が低すぎてステージが良く見えないです。

だから私の膝に座らせるんですが、それでも前の人の高さ次第では座高が足らない。前の人の頭が邪魔になってしまうんですよね。

そう言ったときに、このポルパンがおすすめです。ポルパンを私の腰に装備した上で息子を座らせると、普通に膝に乗せるより15センチくらい視点が高くなり、私の視点とほぼ一緒になるので、子供にとってはとても見やすくなります!

ただ、装着すると親の腰にベルトが食い込むので、ステージを見ている間ずっと腰に負担がかかります。もちろん、このポルパンなしでただ膝に座らせておく方が圧倒的に楽なんですが、子供の視界のために、自分の腰をちょっと犠牲にできるならおすすめです。

私は愛用しています。

他の子供と行ったコンサートレポはこちら

おかあさんといっしょ スペシャルステージ2019「からだ!うごかせ!元気だボーン!」に行ってきた

続きを見る

アンパンマンミュージカル
子供と、アンパンマンミュージカル「おかしの国のおかしなパーティ」を見に行った

続きを見る




- - - この記事がお役に立ちましたら、
クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ

- - - ブログの更新情報+日常のいろいろを呟いてます。
私とママ友になってくれませんか?

-ステージ
-, , , ,

Copyright© はぴまる放題 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.