ステージ

恐竜に会いたい!渋谷ヒカリエのディノサファリへ行ってきました

2022年、GWの真ん中くらい。

ワンオペで子ども2人連れ、渋谷ヒカリエのディノサファリへ行ってきました!

ディノサファリは、毎年ゴールデンウィークに渋谷ヒカリエで開催されているステージで、実物大の恐竜が、まるで本物のように動くらしい。

昨年夏に恐竜の存在を知ってから、着々と恐竜好きになりつつあるうちの息子に見せたい!と思い、チケットを取って行ってきました。

こんな人にオススメ

●ディノサファリ気になります!

●恐竜大好きいいぃぃぃ

ディノサファリとは

ディノサファリは、正式には「DINO-A-LIVE 恐竜ライブ ディノサファリ」というようです。(公式サイト)

期間はゴールデンウイークのみ、会場も渋谷ヒカリエのみで、上映時間は1回50分。

ステージエンターテイメントとしては時間が短いので、わざわざ渋谷に行くのはどうかなと最初思ったのですが。

まだまだ長い時間は座ってじっとしていられない小さい娘が居るので、逆に短い方が良いかと思いなおしました。(2歳以下も膝上鑑賞で入場可能でした)

それにしても。DINO-A-LIVEって聞いたことあるなと思っていたら、それもそのはずで。

2021年の年末に、こちらは3歳未満入場不可だったために息子と夫だけで鑑賞に行った、「DINO-A-LIVE  TIME DIVERタイムダイバー」と同じ公演元・同じ恐竜でした!(タイムダイバーの公式サイト)

自分が見てないのですっかり忘れていましたが、夫に買ってきてもらったタイムダイバーのパンフレットと見比べる限り、今回のディノサファリは、お値段的にも時間的にも、またステージの規模的にも「タイムダイバーのミニチュア版」といったところのようです。

出演恐竜も、タイムダイバーには出ていたブラキオサウルスがディノサファリは出なかったなど、僅かに少ない様子。

とはいえ。私自身ははじめてのDINO-A-LIVE。いろいろ面白かったので記録しておこうと思います!

出演恐竜とステージの様子

こちらが、今回のディノサファリの出演恐竜リスト

私は大人なので、いろいろな方法で人工的に動かしている恐竜だとちゃんと分かっているのですが、それでも薄暗い雰囲気の中、どう猛な吠え声と共に恐竜が登場するとワクワクドキドキしました!

↑暴れるティラノサウルスを取り囲むレンジャーたち。

写真や動画撮影がオールオッケーだったのでできるだけ撮りましたが、娘は怖くて怖くて私の膝の上からてこでも動かないし、息子も息子で、とっても面白いしワクワクするけれど、でも私にピッタリくっついていたい感じだったので、ちょっと腕や膝が大変でした。。。(映画館のような椅子ではなく、芝生の感触の敷物に、胡坐で座る感じの客席でした。子供にはありがたいけれど、大人にはさらに腰がつらい)

そうる
50分でちょうどよかったよ!

またストーリーと言うか、出演する恐竜の組み合わせもよく考えられているなと思いました。1頭ずつ順番に出てくる感じはあるのですが、それだけだと単調になってしまうので。

子供たちに一番人気、白亜紀後期の「ティラノサウルス vs トリケラトプス」の戦いを実際に感じることができたり、うちの息子が大好きな、ジュラ紀の「アロサウルス vs ステゴサウルス」も出てきて、こちらも戦いが行われました。やはり肉食恐竜vs草食恐竜のバトルは人気がありますね!

ティラノサウルスやトリケラトプスの化石の全体模型はいろんなイベントや博物館で見たことがありますが、こうして体があり、更に歩き回り、吠えて尻尾を振り回すところは始めて見ました。

本物にいかほどそっくりかは分かりませんが、子供たちにとっては化石よりもこちらの方がぐっと身近に恐竜を感じられるし、見ていて楽しいだろうなと思いました。

息子は、終わった後に「また行く!明日も行く!」と意気込んでいたので、よほど気に入ったようです。

そうる
行かないけどな!娘めっちゃ怖がってたし!

恐竜と4歳息子の今

さて、恐竜って不思議な存在ですよね。

象やキリンと違って、実際に生きてご飯を食べる恐竜は今は一頭もいません。ずーっとずーっと昔にこの地球に生きていて、その時にはまだ人間はいなかった。ある日宇宙から隕石が落ちて来て、恐竜は全部死んでしまった。その後に生き残ったサルが進化して、今の人間になりました。

という大まかなストーリーを息子に説明したところ、どうやらざっくりとは理解した様子。

なので更にと思って、

化石は恐竜の骨で、死んだ後に地面に埋まっていたものを、人間が見つけて掘り起こしたもの。

ゴジラやモスラは人間が作ったからいろいろ分かっているけれど、恐竜は人間が作ったものじゃないから、分からないことが多い。だから化石を掘って調べて、どんな恐竜がいて何を食べていたかなどを研究しているのだ、と説明しました。

息子にとっては、恐竜もゴジラもモスラも同列の「かっこいい怪獣」である節があるのですが、まあ細かいことは良いとして。

ある程度は理解したのか、「じゃあ●●も恐竜の研究する!化石掘る!」と意気込んでいたので、夫が帰国したら、福井の恐竜博物館とか、恐竜ツアーに連れて行きたいです。

私自身は子供の頃にあんまり恐竜にハマらなかったのですが、でも多くの男の子にとって恐竜は通る道だと思うし、アニメの戦隊ものの怪獣にハマるよりは、恐竜の方がずっとロマンがあって私もお付き合いする気になれるので、もう少し恐竜ブームが続くと良いなあと思います。(ゴジラはゴジラでかっこいいけどね!)

2022年の夏にもあるよ DINO-A-LIVE

というわけで、大いに楽しめた今回のディノサファリ。来年のゴールデンウイークも、旅行の予定を入れないならリピートしても良いな…と思っていたところ。

なんと。

TIME DIVERの夏休み公演が決定していましたー!豊洲のIHIで!(公式サイト)

7月と8月。もうチケットも発売開始されています。年末に観に行った夫と息子は「とーーーっても面白かった!」と大満足で帰ってきたので、これは行きたい…!とそわそわしています。

今回は3歳になった娘も入れる。でもとっても怖がるだろうから、最前列の席はやめておこうと思います。笑

というわけで、我が家の恐竜ブームはまだまだ続きそうです。ありがとうございました!

今回のレジャー費

・チケット アリーナ2席 9,000円

・おみやげのおもちゃ (ビニール人形、ぬいぐるみ、ガチャガチャ、お菓子、卵など) 6000円くらい

合計 15,000円

この記事に関する別の記事

くりはま花の国にある、ゴジラ滑り台で遊ぼう!

続きを見る

いろんなものに興味津々!4歳児と国立科学博物館に行ってきました

続きを見る

行ってよかった!富士サファリパークでジャングルバスに乗った話

続きを見る




- - - 日々子供たちと読んだ絵本の記録を付けています。
ブログで記事にしたグッズやおもちゃもあります。

楽天ROOMへ

- - - ブログの更新情報+日常のいろいろを呟いてます。
独り言も多いです。



- - - この記事がお役に立ちましたら、
クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ

-ステージ
-, , , , , ,

Copyright© はぴまる放題 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.